四条烏丸 愛歯科医院 | 顕微鏡歯科 予防歯科 矯正歯科 口臭外来 CT | 院長ブログ

愛歯科医院・院長のブログです

*

親知らずが手前の歯を押さえ込んでしまう場合がある

   

親知らずについては、このブログで何度かとりあげておりますが、今日はまた一つトピックが思い出されましたので、書いておきます。

親知らずが顎の骨の中でできあがってきますが、その始まりは、早ければ10代の前半くらいです。
もちろんお口の中では見ることができませんので、X線写真で確認することになります。

親知らずが生えてくるのは10代後半から20代前半にかけてが多いです。

親知らずが出来上がってくるタイミング、生える方向などの要因で、その手前の歯(第2大臼歯)を押し込んで倒してしまう場合があります。
もしそのような状態で永久歯が完成してしまうと、その治療はとても困難です。

できれば予防しておきたいと思うのですが、症状がなくてもX線写真を撮影するなど、経過を確認していくのがまず第一ですね。

その可能性が高い、と判断されたら、親知らずが完成してしまう前に取り除くことを提案することがあります。

**
文字だけでは分かりにくいと思いますので、解説イラストを追加したいと思います。
ただ、今日はこれから外出しますので、また後日ということでご容赦ください。


 - 予防歯科

  関連記事

講師陣
予防矯正の実践セミナー 2015

6月15日、京都は今日も蒸し暑かったですね。 こんにちは。京都市中京区 愛歯科医 …

チャコールさんのお料理
歯磨きだけが予防歯科じゃない!:予防歯科クラブ・京都セミナー2015

2015年5月17日の日曜日、新潟県長岡市でご開業の吉岡先生が主宰される、「予防 …

ユン院長と
2015年の夏休み

もうすっかり秋の気配ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 ここ数年でみると …

なんかあります
ツブツブが残ってしまうんです

顆粒入りの歯磨き粉の顆粒が、歯と歯ぐきのすき間に残ったままになってしまう場合があります。それはあまりよくないことだと考えています。

子どもの咬合を考える会・第19回特別講演会
舌が大事 【子どもの咬合を考える会・第19回特別講演会】

2015年4月12日、子どもの咬合を考える会の第19回特別講演会に参加してまいり …

口テープ
「口テープ」を私も実践しています

患者さんにお伝えしている「あいうべ体操」と「口テープ」、私も実践しています。

Qrayview
さいきんの設備投資・その1・Qrayview

愛歯科医院では、つねに新しい医療機器の導入に積極的に取り組んでいます。 しかしな …

呼吸
鼻呼吸がなぜ大事なのか

先日、「口テープ」の記事を投稿しました。 なぜ、口呼吸ではなく鼻呼吸が大事なので …

乳歯のすきっ歯
乳歯のすきっ歯は異常?正常?

みなさんこんにちは。京都市中京区 愛歯科医院 院長の金です。 かなり前ですが、こ …

口臭学会認定証
2014年の振り返り・その4・日本口臭学会認定医

もう年も明けて2週目、お正月気分もすっかりなくなってしまいましたが、今更ながら2 …