四条烏丸 愛歯科医院 | 顕微鏡歯科 予防歯科 矯正歯科 口臭外来 CT | 院長ブログ

愛歯科医院・院長のブログです

*

精密むし歯治療の一例・170709

   

また同じような内容で恐縮ですが、本日もマイクロスコープを活用した精密むし歯治療の一例をご紹介します。
こういった精密治療が、いわば日常の診療風景になってきております。

治療前はこのような状態でした。

治療前

銀歯を外して、治療をやり直してほしいというご要望があり、着手しました。

ラバーダムを設置して、銀歯(メタルインレー)を除去します。
そしてその中のむし歯などをきれいにとりのぞいて、接着性レジンでコーティングして一回目は終了となります。
銀歯を外すと、隣の歯にむし歯ができているのが確認できました。

手前の歯にむし歯が

患者さんご本人さんと相談の上、こちらの歯についても治療を行っていくことにしました。

二回目はこの手前の歯を治療し、三回目で銀歯が入っていた奥歯の処置を完了しました。
治療後はこのようなすがたになっています。

治療後

あえて言ってみるとすれば、歯科治療としてはきわめて普通の内容です。
しかしながら最近思うのは、このような「普通」と思えるような内容であっても、そこにマイクロスコープを導入して、細かいことにこだわってこだわりぬいて、突き詰めることで見えてくるものがあるのではないだろうか、ということです。

京都市中京区 四条烏丸の顕微鏡歯科 愛歯科医院 院長 金明善


 - ダイレクトボンディング, 治療例, 精密むし歯治療, 顕微鏡歯科 , ,

  関連記事

170328direct
すきっ歯治療・ダイレクトボンディング編・2017年3月

ダイレクトボンディングによるすきっ歯の治療例をご紹介します。2017年3月のケース。

顕微鏡歯科
治療中に私が見ている視野

本日は、ふだんみなさまが目にすることのない、治療中のドクターの視界というのをご覧に入れます。

デモンストレーション
金沢で講師をしてまいりました

【pdイントロダクションセミナー in 金沢】 2015年2月22日、(株)モリ …

DB150829
ダイレクトボンディングによるすきっ歯治療の特徴、メリットとデメリットについて

ダイレクトボンディングによるすきっ歯治療の特徴、メリットとデメリットについて解説します。

マイクロスコープノート
連休明けの初日(2017-05-08)

ゴールデンウィークの連休があけて、本日より日常診療です。今日も顕微鏡pd歯科診療を実践しました。

MTAによる歯髄保存
「神経」を守る治療に力を入れています

「むし歯が深いので、これは神経をとるしかないですね・・・」という経験をされた方は …

マウスピース矯正
マウスピース矯正による「すきっ歯」の治療例

愛歯科医院で行った、すきっ歯に対するマウスピース矯正での治療例をご覧に入れます。 …

顕微鏡歯科学会で発表してまいりました

2014年4月12日から13日の日程で、福岡県・九州大学で行われた日本顕微鏡学会 …

ポスター発表2017
日本顕微鏡歯科学会の第14回学術大会でポスター発表を行ってきました

日本顕微鏡歯科学会の第14回学術大会でポスター発表を行いました。

JEA研修会
日本歯内療法学会・認定研修会

2016年もそろそろ終わりに近くなり、慌ただしくなってまいりました。 12月11 …