四条烏丸 愛歯科医院 | 顕微鏡歯科 予防歯科 矯正歯科 口臭外来 CT | 院長ブログ

愛歯科医院・院長のブログです

*

左側の処置が終わりました

   

上顎

下顎

この写真にあるように、この患者さんの左側、上下の歯の処置が終わりました。
精密むし歯治療ダイレクトボンディングです。
青色の矢印は、処置を行った歯を示しています。
(写真については、ご本人さまの許可を得て掲載しています)

合計6カ所の処置を行いましたが、そのうち2カ所は歯の「神経」に達するほどの深い虫歯だったので、MTAを用いた歯髄温存療法を併用しています。
いまのところは「神経」を守りながら、良好な経過をたどっています。

ラバーダムの様子

処置前後の写真をごらんいただいたくだけだと治療過程が分かりづらいのですが、上の写真にあるように、処置の際にはラバーダムを設置して、マイクロスコープで拡大して視ながら進めました。

精密な処置にはある程度まとまった時間、回数はもちろん、器材やスタッフの準備も必要になります。
こちらの患者さんは、時間と費用がかかったとしても、しっかりとした治療、そして可能であれば神経を守りながらの治療を希望されていました。
私たちとしてもその願いに応えるべく、スタッフ一同、全身全霊をかけて処置にのぞみました。

この患者さんの治療過程では、これから右側の奥歯や前歯の治療が予定されています。
引き続き全力投球をはたしたいと思います。

京都市中京区 四条烏丸 愛歯科医院 院長 金明善


 - MTA, pd診療, ダイレクトボンディング, 治療例, 精密むし歯治療, 顕微鏡歯科 , , , ,

  関連記事

マウスピース矯正
マウスピース矯正による「すきっ歯」の治療例

愛歯科医院で行った、すきっ歯に対するマウスピース矯正での治療例をご覧に入れます。 …

MTAで歯髄を保護
歯髄を温存した精密むし歯治療の一例・170727

深いむし歯でしたが歯髄(歯の神経)を温存しながら治療を終えることができました。

精密むし歯治療・170817
精密むし歯治療の一例・170817

ダイレクトボンディングによって処置を完了した一例

ミニセミナーの様子その2
2018年最初の出張は、徳島でマイクロスコープミニセミナーを担当しました

2018年最初の出張は、徳島で開催されたデンタルショーでpdとマイクロスコープについてミニセミナーを担当してきました。

移植後10年経過
自家歯牙移植・10年経過したケース

京都市中京区 愛歯科医院 院長の金です。 本日は治療例のご紹介をひとつ。 もう1 …

歯髄を温存してダイレクトボンディング
2017年を象徴するような

神経にまで達するような深い虫歯で、神経を抜くことなく温存して、ダイレクトボンディングで治療修復した一例です。

オールセラミッククラウンの治療例
オールセラミッククラウンの治療例

メタルボンドからオールセラミックにやりかえた例をご覧いただきます。

奥歯でもダイレクトボンディング

奥歯でもダイレクトボンディングは行われます。顕微鏡下で行われた、その一つの例をご紹介します。

dairectbonding161228
2016年の診療は終了いたしました

12月28日をもちまして、愛歯科医院の2016年の診療も終了いたしました。 年内 …

MTAによる歯髄保存
「神経」を守る治療に力を入れています

「むし歯が深いので、これは神経をとるしかないですね・・・」という経験をされた方は …