四条烏丸 愛歯科医院 | 顕微鏡歯科 予防歯科 矯正歯科 口臭外来 CT | 院長ブログ

愛歯科医院・院長のブログです

*

すきっ歯治療解説・マウスピース矯正編

      2017/06/04

こちらの方は、前歯のスキ間をなんとか解消したいとのご希望で来院されました。

すきっ歯・マウスピース矯正・術前

診察したところ、できれば奥歯のかみ合わせも含めて、上下左右全体の矯正治療が望ましいと判断しました。

しかしながらカウンセリングの結果、前歯だけの処置にとどめることになりました。
歯列全体の矯正には長い治療期間とそれに伴う治療費が必要になります。

今回は奥歯のかみ合わせはいっさいいじらず、前歯だけの処置を行いました。

前歯だけとはいえ、上の前歯だけに着目していると治療効果にも限界が生じます。

今回のこちらの方のケースでは、下の前歯も矯正を行っております。
そうすることで、上の前歯をさらに奥に引っ込めることができました。

すきっ歯・マウスピース治療・術後

治療完了後、ご本人さまには「大満足」とおっしゃっていただけました。

マウスピース矯正は、その装置をできるだけがんばって装着していただくことが大事です。
このケースの患者さんは、こちらの期待以上に装着をがんばっていただいたので、設計通りの治療効果を得ることができました。

治療期間は約3ヶ月でした。

金属ワイヤーや、歯に貼り付けるブラケットなどの使用をゼロにして、マウスピースだけで治療を行いました。

京都市中京区・愛歯科医院・院長 金明善


 - すきっ歯, 治療例, 矯正歯科 , ,

  関連記事

MTAで歯髄を保護
歯髄を温存した精密むし歯治療の一例・170727

深いむし歯でしたが歯髄(歯の神経)を温存しながら治療を終えることができました。

子どもの咬合を考える会・第18回特別講演会

2014年3月9日、この日は私も会員である「子どもの咬合を考える会」の特別講演会 …

精密むし歯治療・170817
精密むし歯治療の一例・170817

ダイレクトボンディングによって処置を完了した一例

DB150829
ダイレクトボンディングによるすきっ歯治療の特徴、メリットとデメリットについて

ダイレクトボンディングによるすきっ歯治療の特徴、メリットとデメリットについて解説します。

MTAによる覆髄
2014年の振り返り・その3・直接覆髄の成績向上

「直接覆髄」というと専門用語そのままなのですが、平易な言葉で言い換えると次のよう …

子どもの咬合を考える会・第19回特別講演会
舌が大事 【子どもの咬合を考える会・第19回特別講演会】

2015年4月12日、子どもの咬合を考える会の第19回特別講演会に参加してまいり …

乳歯のすきっ歯
乳歯のすきっ歯は異常?正常?

みなさんこんにちは。京都市中京区 愛歯科医院 院長の金です。 かなり前ですが、こ …

ダイレクトボンディング170425
今日のダイレクトボンディング(2017年4月25日)

ダイレクトボンディングを行って、歯の形態を修復しました。

シリコーンガイド
ダイレクトボンディングのためのシリコーンガイド

ダイレクトボンディングの際に用いるシリコーン形態ガイドを作製していました。

移植後10年経過
自家歯牙移植・10年経過したケース

京都市中京区 愛歯科医院 院長の金です。 本日は治療例のご紹介をひとつ。 もう1 …